<< 今 無性に・・・ | main | でっけぇ!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
サッカーについての[?]
つまらない話かもしれませんが W杯中って事で・・・(汗)

サッカー(soccer)フットボール(football)同じものなのにどうして呼び名が2つ有るんだい?》って事でちょっと調べてみました♪

どうやらどっちも英語らしいんだけど 

「サッカー」の事を『サッカー』って言い方をする国は少ない様ですね 日本韓国 中国アメリカ それからカナダオーストラリアくらいのモンなんだって 

それ以外の国は殆ど『フットボール』って言うらしいっす(イタリアでは”カルチョ”って言ってますけど)

Q:んじゃサッカーの語源は? 

サッカー発祥の地と一般的に言われてる”イギリス(イングランド)”で19世紀後半にフットボール協会が出来て
(そもそも人間って意のままに操れない球体を蹴っ飛す事が好きっだみたいで 古来から有った日本の蹴鞠(けまり)やタイのセパタクローが起源だと言う節も有る様です)
それまでローカルルールが全盛だった球蹴り遊びに その協会で作った統一ルールを当て嵌めた事が現在のサッカーの始まりらしいんですな

その統一ルールの事をアソシエーション・フットボール(association football)って呼んで正式名称にしたらしいんだけど やっぱり何処の国にもセッカチなヤツは居るもんで

「長くて言い難い!」

って事で短縮しちゃったらしいんですな(笑)

まず《Association》から《soc(仲間って意味)》を取ってそれに《c》を付け足し プレーする人って意味の《er》付けて『soccer』ってなったらしいです
(結局こじつけかい!!)

Q:ほんじゃ そのサッカーはどうやって世界中でプレーされるようになったんだい?

その頃のサッカーは大学パブリック・スクール出身者上流階級のスポーツだったんですな それがしだいに労働者階級にも浸透していって イングランド国内にいくつものチームが結成されて その内FAカップっていう競技会がイングランド国内で開催されるようになったんです

やがて イングランドで盛んになったサッカーはイギリス国中に広まり スコットランドウェールズ北アイルランドにも協会が設立され イギリス全土で盛んに行われるようになっていったと言う事です

そして イギリス(大英帝国)が海外に勢力を拡大すると同時にイギリス産業の世界拡大で 世界中の多くの大都市にイギリス人が住むようになり それによってサッカーは急速に世界中に広められたって言う事らしいです


世界中 広場とボールが有れば出来るスポーツ『サッカー』 調べてみたら案外とおもしろい物でしたね♪
| 雑談 | 13:57 | comments(10) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 13:57 | - | - |
コメント
蛇足だけど…
慶応大学に慶応義塾体育会ソッカー部というのがあります。

私がミーハーサッカーファンになったきっかけの人、
反町康治氏が在籍していたところ。
サッカーじゃなくて、ソッカーなのね。
HPによると
”「ソッカー」とは、「サッカー」のラテン語読みで、戦前は多くのチームがこう称していたが、現在は少なくなってきている。”んだって。
へぇー×7、ぐらい?(笑)


| はこ | 2006/06/16 5:26 PM |
イングランドとウェールズとスコットランドと北アイルランド?

合体したらとてつもなく強いのだろうか?

ラグビーもたしか上の『国?』ごとに別枠で出られたはずね.

不思議な国ですな. 
| kusakari | 2006/06/16 10:18 PM |
サッカリンじゃなかったのね(^_^;)
| まゆげ | 2006/06/16 11:01 PM |
soccerの「occ」を「ouk」に変えると
あんまり使っちゃいけない言葉になります。

私のブログじゃないので用例は書かないようにします(w
| ちーず | 2006/06/16 11:02 PM |
>はこさん
ん? でも確かペレは「フートボール」って言ってたような・・・

>kusakari先生
う〜ん・・・確かに・・・

最初からそんな風に合体してたらフォークランド紛争も無かったでしょうねぇ

>まゆげさん
それは癌製造物質ですから(笑)

>ちーずさん
ご配慮恐れ入ります(汗)
| いまさん | 2006/06/16 11:44 PM |
フォークランド紛争。 アルゼンチンは、大英帝国連邦だったかな?

島国、アメリカに依存、大陸は嫌い。 日本とエゲレスはにておるなあ。

| kusakari | 2006/06/17 1:07 AM |
サッカー、体育の時間にやらされましたなぁ。
ボールを胸に当てられ仰向けに倒れたら”ダルマ落としだぁ”と笑われました。

一昨日透析前の体重測定に並んでいたら後ろのお年寄りが送迎介護業者のお嬢さん?に、昔は”蹴球”と呼んでいたんだよ、って。
彼のお嬢さん、敵性用語だから何でも日本語だったんですね、って。
ん?、”蹴球”って”野球”と同様明治時代から有った言葉だと思ったんだけど。
残念ながら由来は検索しきれなかった。
| しん坊 | 2006/06/17 5:05 AM |
>kusakari先生
フォークランド紛争・・・そうでしたね(汗)
勘違いしてました(大汗)

日本とえげれす 
狭い国土に住み着いたって事で 国民性も似てる部分が有るみたいでよすね

>しん坊さん
記事にも関連してますが
「蹴球」の語源は「蹴鞠」から由来してるらしいですよ
| いまさん | 2006/06/17 6:44 AM |
多いなる反論受けそうなれど、クロアチアは強い、急ユーゴスロバキアから独立、九州の1.5倍の面積、人口=444万人・・・・サッカー上手な青年はヨーロッパを目指す
日本みたいなJリーグない、稼ぐ為には体力と技術をつける以外ない・・・・国内ではちやほやされることない・・・
これで日本勝つに死物狂いでやらねば・・・・・
| あび | 2006/06/18 10:26 AM |
>あびさん
確かに日本代表は「勝つ 勝ちたい」って想いが
他のチームより希薄に感じてしまうのは 日本人の国民性なのかもしれないですね
| いまさん | 2006/06/18 4:59 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ima3.jugem.jp/trackback/285
トラックバック
サッカーの語源は…
サッカーの正式名称は、Association Football。 現在では多くの国で、単にFootballといえばサッカーのことを指します。 なぜかアメリカと日本などわずかな国だけが「サッカー」を使います。 おそらくアメリカには、アメリカンフットボールがあるため、サッカーを使った
| 言葉って面白い! | 2006/06/17 10:52 PM |
イギリスVS北アイルランド
かってイングランド人に征服され、イギリスに併合されていたアイルランド人は、1,922年にイギリスの支配から脱した。しかし、北部にはイギリス本国からの移植者が多数いたため、そのまま「北アイルランド」としてイギリス領に残った。 そもそもアイルランド人はケルト
| ライバルVSライバル | 2007/06/25 2:52 PM |