<< 松江旅行記 part-5(最終回) | main | △△君♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
病院の考える事

先日 用事で武蔵小杉に有る某文京区系大学病院に行った時の話・・・

比較的こじんまりとしたロビーの一角に白いグランドピアノが置かれていました そのすぐ横には看板が置いてあって

「このピアノはコンピューター制御で自動演奏するピアノです むやみに手を触れたりしないでください」

と但し書きが有りました

「ほう♪ 自動演奏のピアノかぁ 聴いてみたいもんだぜ」

な〜んて思ってたら 係のおねいさんがやって来て ピアノに併設されてる秘密の箱を何やらゴソゴソと弄くり 去って行きました すると!!

ポロロン♪ ポロロロロン♪

とピアノが演奏を始め ロビーは澄んだピアノの音色に包まれていきました♪

            

一曲目の曲 

何やら聞き覚えのあるメロディーだけど思い出せない・・・・・・でもサビの部分になってやっと思い出しました!!

その曲は「誰もいない海」

「♪つら〜くても つら〜くても 死にはしないと〜♪」

死にはしないって・・・おい・・・(^_^;)

            

気を取り直して・・・・・・

間もなくピアノは2曲目の演奏に入ると またもや聞き覚えの有るメロディー 

暫く聞いてると その曲は・・・

「♪悲しくて 悲しくてぇ〜 とてもや〜りきれない このもえたぎる苦しさは〜 あし〜たも〜 続くのかぁ〜♪(by 悲しくてやりきれない)」

また暗い曲を・・・;^_^A フキフキ

            

再び気を取り直して聞いてると 自動ピアノ君は畳み掛けるように3曲目の演奏に

果たしてその曲は・・・

「山に初雪振る頃に 帰らぬ人となった彼 二度と笑わぬ彼の顔 二度と聞こえぬ彼の声(by 小さな日記)」

おい・・・なんちゅう選曲じゃい・・・( ̄◇ ̄;)



幾らなんでもここは 病院ですぜ??・・・
(しかし・・・此処まで来ると ある意味アッパレか?・・・笑)

しかしまぁその後は

「白いブランコ」
「青年は荒野をめざす」
「ある日突然」etc・・・


と 希望的観測が出来る曲が流れたんだけど 始めの3曲はちょっとねぇ(汗)

さて・・・深意は如何に? 

日医恐るべし(笑)
| 病院での出来事 | 15:07 | comments(23) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 15:07 | - | - |
コメント
深意,良い言葉ですねえ. 真意よりも深い感じがする.意識下のずっと下, 阿頼耶識まで行かないと秘密が探れそうに無い...
| kusakariM | 2007/02/15 4:04 PM |
ホントに?なんだか考えられませんね・・・・
もう少し曲を選んでもらいたいものです。病院は何考えて
いるんでしょうね・・・
最近の曲はなかったんですか?
院長の好きな曲ばかりだったりして。^^
| のりピー | 2007/02/15 4:11 PM |
音楽療法とかなんとかいうのを研究してる人に、自分の好きな曲を聴きながら透析をするといいよって言われました。
体にいいのは選曲にもよる?

そういえば、聖マリアンナに入院したときには、コンサートが行われてましたよ。聴けなかったけどたぶん「聖」て付くだけあってそういう曲だと思うが。

私は出来れば、まさやんがいいなぁ^^
| みっこ | 2007/02/15 6:12 PM |
さっちんの通う病院にも自動演奏のピアノがロビーにあります!明るいグリーンなのでおもちゃみたいだよ〜。

でも曲はなんとなく聴いてるけど、歌詞とか全然気にしたことなかったな〜
| さっちん | 2007/02/15 6:54 PM |
20年前に親父が入院したときのこと。
音楽が聴きたい、というので、当時安くなかったウォークマンを買ってきて(何ちゅう親孝行な息子や!)、誰の歌が聴きたい?テープも買ってくるから、と尋ねたら、鶴田浩二がいいとのこと。で、早速聴かせたら、翌日ブルーになっていた。
「右も左も、真っ暗闇じゃござんせんか……」だったからな(-_-;
ちなみに、82歳になった親父は健在です。
昔は、結婚式の披露宴で浪曲子守歌を歌った人もいたっけ。
「逃〜げた女房にゃ〜未練もない〜が〜」(*_*)
| 鬼 | 2007/02/15 11:06 PM |
>kusakariMさん
ほう♪阿頼耶識とは これまた深いですなぁ

外部の人間から見ると 病院の中のあらゆる出来事は阿頼耶識よりも深そうです 

>のりピーさん
おそらくは適当に選曲されてたと思いますよ
単にメロディーだけで選んだんじゃないでしょうかね

意図的に選曲してたのなら大問題ですけど・・・

>みっこさん
好きな音楽ならなんでもイイの? 
HMとかでも?(笑)

クラシックを聞いてると良く眠れるから 4〜5時間も苦痛にならないかも(笑)

>さっちんさん
まぁ 歌詞を思い浮かべながら・・・って言うか
俺みたいに斜めに聞いてる人も居ないでしょうけどね(笑)

>鬼さん
おや・・・遂に鬼になっちゃいましたか?

確かに入院中って ほんのちょっとの事でブルーになっちゃいますね 

場違いって言えば 記事の病院は場違いな選曲ですね 
クレーマーになってやろうかしらん(笑)
| いまさん | 2007/02/16 7:36 AM |
透析導入した病院で入院中にミニコンサートがあって
ジャズだったんだけどビブラフォン鍋島直昶など
ギターもドラムもその世界では名の知れた面々だったらしく
演奏も素晴らしくとっても感動したのを覚えてます。

退屈な入院生活でこんな催事があるのは
とってもいいよね。

そうそう、ギターを習おうかと思ってます。
我流で弾いてたからね。
| まめ子 | 2007/02/16 9:29 AM |
それは自動演奏じゃなくて・・・

目には見えない、この世に未練のある病院で亡くなられた霊が奏でているのでしょうなぁ〜
| ひつじ | 2007/02/16 1:15 PM |
(||゚Д゚)ひぃぃぃくん、スピリチュアルすぎ〜
| みっこ | 2007/02/16 3:23 PM |
松江シリーズでは、圧倒されて、声も出ませんでしたが……。話題が変わったので参加。

病院に限らず、公共の場で流す音楽の選曲は難しいですね。病院で流す音楽については、静かな落ち着ける様な曲・演奏にすれば、待っている患者さんのイライラも落ち着く?という作戦でしょうかねえ。

ところで、病院での音楽といえば、除水終了のあのメロディーはどうですか? 選曲の好きずきはあると思いますが、よく知られている楽曲は、止めて欲しいというのが、私の個人的な考えです。

遠い昔、中学生の頃、掃除の時間というのがあって、ある時期決まって、クルミ割り人形の花のワルツが流れたのね。以来、花のワルツを聴くと、掃除したくなるんだよね。無意識でも、繰り返されると、刷り込みがおきる様でして……。

| 山羊 | 2007/02/16 4:12 PM |
>まめ子さん
俺が入院してた茅ヶ崎の病院も リハビリルームを使ってクリスマスコンサートやってましたね 

ジャズじゃなくてクラシックでしたが・・・ 

ギター習いに行くんですか? ヤバイなぁ
俺より上手くなりそう(汗)

>ひつじさん
おおっ!! そう言えば椅子が人型に凹んでたような(嘘笑)

>みっこさん
それは偶然ではなく必然です(意味無し・・・笑)

>山羊さん
そんな事仰らずに 来年は山羊さんも誘おうと某K先生が仰ってましたよ♪

確かにアソコの薬局とかは時間が掛かりすぎると評判です(女○医程じゃありませんが・・・)
で・・・流した曲が逆効果(笑)

花のワルツってどんな曲でしたっけ(汗)
| いまさん | 2007/02/17 7:02 AM |
去年貧血で入院したとき、知り合いの理学療法士さんがお見舞いにってくれたCDがダニエル・パウター「Bad day ついてない日の応援歌」 

「リリーさんにぴったりでしょ」って。
| | 2007/02/18 10:50 AM |
若い頃、いまさんと同じように、いろいろ楽器やってましたが、今は無理。うちの病院や 私の立ち回り先に、自動演奏のピアノは無く、MIDIのページから、懐かしい曲を再生し、
一人でカラオケやってます。人には聞かせられない、自分の世界にひたってます
| おまえざき | 2007/02/19 1:14 AM |
>名無しのリリーさん(笑)
入院中ってついてないって考えると 余計にブルーになりますね

昔 俺が入院してた時 元々ワーカホリック気味だったせいか ジッとしてる事に中々慣れないで 一日中ブルーな気持ちで居ましたけど
ある人に「入院するような病気にかかったって事は 神様がそろそろ休んだら?って言ってくれてる事なんだよ」って言ってくれて それで気持ちが落ち着いた記憶が有ります

入院してしまってついてないって考えるよりは 入院で気持ちも身体もリフレッシュできるって考えることが出来れば
bad dayにならずに済むかもしれませんね

>おまえざきさん
おまえざきさんの症状がどれくらいか解らないので 一概に言えないと思いますが・・・

俺はギターを「何処までも続くリハビリ」だと思って弾いてます(しかも楽しんで)
好きな音楽・好きな楽器と共に在るって感じられる事が大切なんだと感じてます

ダブった分 削除しておきました♪
| いまさん | 2007/02/19 7:02 AM |
いやいや・・・
まずはチューニングからですから はは・・・(汗)
それに基本的な事もあまり解ってないしね。

アコギの弾き語りなんてできたらいいなぁ〜って
思ってます。
古いけど「22歳の別れ」のイントロ
普段はコードで弾いてますが
リードギターをちょっと練習してみた(自分で)
いや〜なかなか指が動いてくれませんな。
なんとか弾けたけど一弦弾き(笑)
| まめ子 | 2007/02/19 7:07 PM |
>まめ子さん
22才の別れ こんどはスリーフィンガーで弾いてみましょう♪

チューニングの基本は 弦を張りながら合わせる事です
必ず一旦緩めてから 張っていって音をあわせましょうね

それから メーターなんて使わなくてもチューニング出来るようになりましょうね
| いまさん | 2007/02/20 12:34 PM |
あはは、山羊先生、パブロフの犬ですか、、、。

父がある時、勤続20周年記念でオルゴールをいただけることになったのですが
その曲がトロイメライ。
当時、住まいの辺りのゴミ収集車のメロディーがトロイメライ。
父は「そんなゴミ屋の音楽、いらねぇ」って断っちゃったことがあります。

手術室に入る時、まぁ、全身麻酔がかかるまでのことですが
好きな音楽をかけてくれるのね。
「軍艦マーチ」とか「ラディッキー行進曲」とか
執刀医の覇気が上がる曲ってのはどうかしらね?
mamajoはやっぱりショパンの穏やか目のワルツにしましたが。
| mamajo | 2007/02/20 1:41 PM |
>mamajoさん
アハハ♪ 

俺が子供の頃 ゴミ屋さんの音楽が「エリーゼのために」でした(今は違いますが)
お陰で『エリーゼのために=ゴミ屋の音』って刷り込みがなされまして ちっともイイ音楽って感じが現在でもしませんわ(笑)

透析時の環境も 患者さんの気持ちをやわらげると良い結果が出たりしないんですかね?
せせらぎの音とか流すと 血圧が下がりにくく よく抜けるとか・・・(笑)
| いまさん | 2007/02/20 3:41 PM |
mamajoの通院するクリニック、、、時々、不思議な環境音楽みたいなのがかかっています。
ヒーリングみたいな感じの。
何かの宗教の洗脳?
| mamajo | 2007/02/20 3:56 PM |
いまさんが、リハビリ兼ねてのギターやられているのは、ブログ
で存じ上げておりました。
と、同時に、軽い衝撃、ああー、ギターも頑張れば出来るのかー
とも思い、ブログ同様に刺激され、私も時間を掛けてでもやろうか、とも思わせてくれたのは、いまさんの記事でした。

ただ、右視床出血で、左手が細かく動かず、ギターのコード押さえるのは絶望かな、とも思う今日このごろです。
でも、エレクトーンのコードなら、この左手でもリハビリできるかな・・・右手のフィーインはまかせといて!!

いずれにせよ、音楽と接したり、楽しみながらリハビリを続けるのは素晴らしいですね
| おまえざき | 2007/02/20 9:58 PM |
>mamajoさん
さすがは 海辺の街ですねぇ 
波の音くらいじゃヒーリングになりませんか(笑)

>おまえざきさん
自分と同じような障害(好きな言葉じゃありませんが・・・)の方に 俺の行動で少ないですが良い影響を与えられた事を嬉しく感じます♪

俺はピッキングが上手く出来ないので おまえざきさんの右手と俺の左手でギターでも弾いてみますか?(笑)

| いまさん | 2007/02/21 3:31 PM |
はい、右手なら、まかせといて。
ストローク・カッティングも得意ですから!
| おまえざき | 2007/02/21 10:44 PM |
>おまえざきさん
ピッキングが思うようにいかなくてねぇ(汗)

左手だけ先走っちゃって ピッキングが追いつかないんですよ 手首が固まっちゃっててスナップが効かないからカッティングも出来ない 細かいフレーズやピッキングニュアンスなんかも出せなくなっちゃったしねぇ

課題は山ほど有りますわ(大汗)
| いまさん | 2007/02/21 11:29 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ima3.jugem.jp/trackback/356
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/17 12:11 PM |
コンロン・ナンカロウ
自動ピアノのために作曲しつづけた人。
| RULE 90 cellular automatous music | 2007/08/30 4:49 AM |